忍者ブログ
右折して左折して挫折して・夏
aim
某広告代理店Dに就職決まった大学4年生が、日々の雑感をカタチにしていくっていうね、ブログ。
Profile
HN:
徹子・黒柳
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/12/24
職業:
法学部生
趣味:
猥談
Counter
Recent Entries
happy set
あわせて読みたいブログパーツ
access
kefirist@yahoo.co.jp
[PR]
2017/10/23(Mon) 16:40:38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

津軽海峡冬景色。
2008/01/15(Tue) 13:24:11
・・・失恋しました

ゴールイン寸前だったのに。

結婚できれば玉の輿だったのに。

「残念ながらご縁がありませんでした」

メールで別れを告げられました。




・・・就活の話です。




大学でそのメールを見た僕は、ふと

「失恋といったら傷心旅行だよなー」

とか思いました。


そして思いたった。



・・・「そうだ、京都に行こう。」



大学に行った格好、荷物のまま駅に直行し

新幹線に乗り
気づいたら

冬の京都駅に降り立っていました。


就活で知り合った京大の子らに出迎えてもらい

そのまま飲み会に向かったのが先週の水曜日

そのまま無計画に6日間京都で過ごして参りました。




in 京都では

京大の子に
銀閣寺
清水寺
鴨川など有名な観光スポットを案内してもらったり

都路里でスイーーーツ食べたり

服買ったり

家でごろごろしたり

自炊したりして過ごしました。



*オーロラと銀河系の話。

イソウロウさせてもらったのが
京大・大学院・理学学科・地球惑星科学科
の子だったので

専門チックな理系な話を毎晩聞かせてもらえました。

オーロラの話は長くなるから書かないけど

銀河系の話はすごくわかりやすくてロマンチック。

キーワードは『10の26乗』

想像しやすく数字にすると 

100000000000000000000000000

半端ない大きさはわかると思う。

でも難しい話ではないです。「めっちゃでかい数字」って思ってもらえればオッケー

これを読んでいる人はよかったら

ちょっと自分の手のひらを広げてみてください。


・・・
「例えば、自分の手のひらの空間を『10の26乗倍』遠く(めっちゃ遠く!)から眺めたとする。

それは遥か遠く、宇宙からの映像で、真っ暗闇に銀河系が散らばっているだけの映像。

それをどんどん拡大していくと、地球が含まれる銀河系が見えてきて、
やがて地球が見えてきて、10の26乗倍したところで手のひらの映像に戻る。

では次に、そのまま手のひらの中に入っていって細胞を拡大していく。どんどん手のひらの中に入っていく。

そうやって手のひらの空間を『10の-26乗倍』拡大していったら、どんな光景が見えるか。

・・・

そこには驚くべきことに、最初に宇宙から眺めた映像と全く同じような景色が広がっている。まるで銀河系。

つまり
『10の26乗』というのは、まさに天文学的な数字で
『10の26乗』倍していって見える光景は、まったく手の届かない、想像もできないような世界だけど、実はそれと全く同じ世界が、自分の手の中にも広がってるんだよ。」

みたいな話。読みにくかった人スマソ


理系の人ってかっこいいなーと、思ったのでした。 

  ←クリック☆スマソ


そんな夢見心地な6日間も今日で終わり

テストと就活とバイトに追われるリアルな日々が戻ってきます。

ただ、そんな日々の中でちょっと疲れたときは

刹那的に旅行に行っちゃうのもいいかもよ

ってゆうお誘い日記でした。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com