忍者ブログ
右折して左折して挫折して・夏
aim
某広告代理店Dに就職決まった大学4年生が、日々の雑感をカタチにしていくっていうね、ブログ。
Profile
HN:
徹子・黒柳
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/12/24
職業:
法学部生
趣味:
猥談
Counter
Recent Entries
happy set
あわせて読みたいブログパーツ
access
kefirist@yahoo.co.jp
[PR]
2018/10/23(Tue) 16:57:14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

センチメンタル・カンガルー
2007/09/23(Sun) 04:20:18
たまーにはおセンチな記事も。



TOEICのlisteningやろうとiTunes開いて

ふとNe YoのIn My Own Wordsが目について

なにげなく久しぶりにSo Sick聞いてみたら

なぜか急に

大学1年のころの冬のある夜の思い出がよみがえってきて

胸がキュウっときつく締めつけられるような感覚を覚えて

切なくて

苦しい

けどなんか甘酸っぱくて

そんな朝4時。



思えば、あの頃は

まだ今の家に引越す前の狭いボロいアパートで

その夜は

スノボで知り合った女の子と飲み行って

終電もなくなって

うちに連れて帰って缶チューハイ飲みなおして

自然とベッドに一緒に入って

けどあの頃の自分は

なんかそうゆうことには執着心がなくて

腕枕して冗談とか言い合ってふざけながら

結局いつのまにか2人とも眠った



そのとき部屋でBGMで流れてたのが

So Sick

だった



その子とはそのあとも何度も飲み行って

今は彼女は美容師になって

ときどきシャンプーとかしてもらいに行く。





昔好きだった人がつけていた香水の香り

昔好きだった人の着メロにしてた曲

あとは例えば季節の匂い

例えば、土ぼこり、キンモクセイ、冬の夜のキンと冷えた匂い、とか。



それは

僕の胸の中を一瞬にして締め付けて

甘くて苦い 余韻を残して

もう少しだけ待っていてほしいのに

決して 僕のほうを振り向かずに

足早に去っていってしまうんだ。




そんな朝4時。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com