忍者ブログ
右折して左折して挫折して・夏
aim
某広告代理店Dに就職決まった大学4年生が、日々の雑感をカタチにしていくっていうね、ブログ。
Profile
HN:
徹子・黒柳
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/12/24
職業:
法学部生
趣味:
猥談
Counter
Recent Entries
happy set
あわせて読みたいブログパーツ
access
kefirist@yahoo.co.jp
[PR]
2017/12/14(Thu) 13:06:39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

島耕作
2008/04/22(Tue) 00:31:33
「就活をしたら、視野が広がりました!」

なんて

「このエクササイズをしたらウエストが20センチも細くなりました!」

くらいのレベルかと思ってたんだけど。


確かにいろいろ考えるようにはなった。

率直に言うと、自分の手で日本を動かしたいと思うよーになった。

大局的な見方をするようになったというかね。


なら、政治家になればいいじゃん、と思うけど、実質、感情的な面では日本を動かしてるのは間違いなくマスコミ。



第四の権力。



だって、国民の政治的意志は例えばニュースによって形成される。

マスコミが伝えなければ、我々は知る由もないのは当然だけど、問題は伝え方にもある。

例えば、極端な話、ある事件についてテレビ局が街頭で20人の人にインタビューする。賛成17人、反対3人だとする。でもそのテレビが賛成17人の意見を全く放送せず、反対3人の声だけを放送したとしたら。世の人の大多数はそれを多数意見だと思ってしまうだろう。

そんなことはしないだろう

なんて考えは甘いと思う。

そっちの方が視聴率が取れるのであればそうしないとは言い切れない。

政治家のスキャンダルなんか見てると、まさにそうだ。

不倫疑惑とか大好きだもんね。

逆に例えば日本の外交官が海外で素晴らしい活躍をしても、日本ではあまり取り上げられない。

視聴率取れないし。

オーストラリアの友人に
「日本は自虐的な国家なのか」
と言われたが、もっともかと思った。


日本の「報道」は本当に「報道」たりえているのか。

日本のニュース番組では、ニュースキャスターが私見を述べたがる。

あれもどうか。

ニュースの後に私見を付けたしちゃうのは果たして「報道」なのか。
「報道」は中立的立場で届けるべきでは?



とかとか。

話が変な方向に行っちゃったからやめるけど、とにかく何を言いたいかってゆーと


…わかんないや。笑
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
なんで島耕作かはわからないけど、彼もついに社長になったようだね。ぼくらは次は社会人だけど、こうさくに負けない変化だと思うよ。

思うに、完全に中立な放送なんて不可能だと思う。どのように中立であるのかも自分の中のポリシーを鮮明にしないとね。環境問題であれば、人という枠を越えた立場をとるのか、あくまで人という枠組みの範疇から中立な立場をとるのか難しいとこだよね。仮に人という枠組みを越えた立場で報道しても絶対に文明の利器を放棄するような人はでないし、理想論で終わってしまうと思う。ぼくはマスコミは一切受けてないから、報道に対してプロパガンダは意識的にないにしてもつきものだと思うから、少なくとも報道する人にポリシーを明確にもってもらいたいなと思う。とりあえず、てつこくんの報道を期待してます!
ps
昨日、ぼくも内定もらいました。
じんじん 2008/04/22(Tue)07:17:52 編集
無題
>じんさん

内定おめでとうございます!終活?

なるほどねー完全に中立な放送なんて不可能かもね。

ただ、「報道」に関しては決して不可能ではないと思うかな。あくまで主観であり、それぞれの考え方があってしかるべきだと思うけど、俺の場合は、ポリシーを持つこと自体「報道」に関してはどうかなと思っちゃう。

「報道」の姿勢って本当にシンプルだと思うよ。
「事実を事実として伝える」これだけでいいと思う。
国民の「知る権利」に答えるというのかな。
そこに対し、現状は「視聴率」という指標が大きく関わってきていることが問題。
当然ポリシーを持つことも必要だと思うけどね!

意見ぶつけてくれてありがとう。もう少し考えて見ます。
とりあえず、ホントおめでとう!
徹子 2008/04/23(Wed)02:03:02 編集
無題
終活だねー。うまいこというもんだね。それでこそ報道者だね!

地元が三重なもんでそこのメーカーにつとめることにしたよ。ミクシーとかやってる?よければ、てつこくんの今後が見てみたいです。

そういえば、ラストニュースていう漫画を思い出した。おれのなかで報道マンかっこいいじゃんて思った作品だったなぁ。

黒澤明の「生きる」という映画知ってるかな?今の気持ちを忘れそうになった時観てみてください。応援しています。
じんじん 2008/04/24(Thu)05:16:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com